alpaca2unix blog

UNIXやGnu/Linuxの勉強と備忘録です。

Linuxユーザー必見! IBMのOSPATが便利!

f:id:alpaca2unix:20170312202835p:plain

OSPAT : IBM Open Source POWER Availability Tool

IBMのOSPATとは、Open Source POWER Availability Toolのこと。

Deb系、RPM系などのディストリを選んでソフト検索ができるのです。とっても細かい情報が出てくるのでこれは役立ちます。特に複数のLinuxを使用している場合、ソフトは共通のものがあるか、また、差異があるかなどを調べることができます。

まあ、Terminalを叩けばいいだけじゃんと、言う人もいると思うのですが、OSごとに見てみたい場合は、面白いと思います。^ ^*

前々から、Linuxの詳しい情報がIBMのサイトにあったので、お世話になることもありました。

例えば、

IBM developerWorks 日本語版 : developerWorks Japan: Linux

ここのページでLPICの勉強ができます。他にもプログラミングの勉強ができたりと、素敵なサイトだと思います。

たーだ、OSPATの狙いはGoogle検索と同じだと思います。つまり、皆が検索をした結果を情報収集して、そのビッグデーターをAIに活かすというようなことをやるはずです。

無料ほど怖いものはないです。使いながら、ああー。片棒を担ぐことになるのね。と思っていたほうがいいかも。わたしはDuckDuckGOという検索エンジンを使用しています。名前が長いので、いつもDDGと略してます。^ ^;;

2014年09月23日に、DDGは追跡しない検索エンジンだという、その通りの理由で中国はDDGを遮断しました。中国政府としては、追跡できない検索エンジンを使用するとはケシカラン!というわけなのでしょう。

duckduckgo.com

スノーデンが明かしたNSAの実態や、日本のネットワーク網から外国へ向かうネットワーク網の分岐点部分で日本の情報がすべて吸い取られているというのも怖いです。全データはNSAのサーバーに保管されているわけです。ドンダケ、容量あるのか。

だから、あんまりプライベートな写真を載せたりしない方がいいですよ。怖いからね。

エドワード・スノーデン - Wikipedia

Wikipediaのリンクを張っておきます。できれば、Torの使用もオススメします。わたしTor大好きです。リレーもしてます。

www.torproject.org

Tailsも使ってみたいのですが、まだ、仕組みをきちんと理解していないもので。ところで、ほんの数日前に64GBのUSBメモリをネットのヨドバシで買ったのですが、在庫がないとの理由で一週間以上待たされています。^ ^;;

USBメモリの使用目的はTailsではないのですが、一回入れてみて遊んでみようかしら?と思ったり。というか、在庫ないのに売るなって。遅いよー。泣

 

kayo .〜*

広告を非表示にする